コラム

2020.04.30Thursday

簡単にできる!ハンドメイドのカーテンタッセル

カーテンタッセルをハンドメイドしてオシャレ度アップしてみましょう!

簡単に作ることが出来るハンドメイドで、自分好みのカーテンタッセルを作りましょう。ちょっとした時間で作ることができるので、忙しいママにもおすすめです。

材料は100均をフルに利用して、プチプラ・ハンドメイドにチャレンジしてみましょう。

カーテンタッセルの型紙も無料でダウンロードが可能です。ぜひ、ハンドメイドを楽しんでください!

マネしたくなるハンドメイド作品

リボンやレースをむすんでカーテンタッセル代わりに

カーテンの色に合わせて、かわいいリボンやキレイなレースを結ぶだけで、カーテンタッセルの代わりになります。

満天カーテンのレースカーテン:ローレン_ブラウン

リボンやレースを2~3本重ねて結んでも可愛いです。結ぶだけで簡単なのに、お部屋の雰囲気が引き締まって見えますよ!

ボタンを使ったカーテンタッセル

お家にある使っていないボタンって、気が付かないうちに結構たまっています。ボタンに糸や紐を通して結ぶだけ!小さなお子様と一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

出典: Simple Happy Ecolife

くるみボタンならカーテンに似合うボタンを自由に作れます。くるみボタンの材料も100円ショップで揃います。

出典:ハンドメイド図書館

カラフルなボタンをたくさんつなげると、子ども部屋にぴったりな可愛いカーテンタッセルになりますよ!ぜひ、お試しください!

ウッドビーズを使ったカーテンタッセル

こちらは、着色したウッドビーズで作ったカーテンタッセルです。

出典: www.instagram.com

ウッドビーズにカラーリングして、コードに通しています。センスの良いお色の組合せはマネしたくなりますね!

ロープで作るカーテンタッセル

出典:Etsy

ロープを使ったタッセルは、ナチュラルテイストのカーテンに似合います。

結び方を変えればザックリした印象のロープが可愛く変身します。

出典:ぬくもり

ロープの先端を「あわじ玉」にすると、とってもキュートになります。他にも結び方はたくさんあるので、探してみてください。

鍵編みで作ったバラのカーテンタッセル

出典: www.instagram.com

鍵編みで作ったバラのタッセルが、ジャガード織りのカーテンにとても似合って素敵です。

バラの編み方も色々あるので、作ってみてはいかがでしょうか?

大きめのバラを1輪だとゴージャスに、小さめのバラのコサージュだと可憐になります。レースのリボンと組み合わせると、更にかわいくなります。

出典:あみあみフレンズ
     

鍵編みで作ったかわいい小花とツタのターテンタッセル

出典: www.instagram.com

鍵編みで作ったお花のモチーフを生かした可愛くておしゃれなカーテンタッセルです。お色の組合せも素敵でマネしたくなります。

お花のモチーフの作り方は、詳しく解説しているサイトがたくさんありますので、参考になさってください。

「ぷっくりお花のモチーフ」で作っても可愛いと思います!

 

ぜひ、参考になさってください。

お気に入りの布で作るオリジナルのカーテンタッセル

無地のカーテンをお使いの場合、お気に入りの柄や色使いの生地でタッセルを作るとアクセントになってとてもオシャレです。

満天カーテンでは、共布のカーテンタッセルをお付けしておりますが、このカーテンタッセルをカーテンと別のお色や柄のものに変えてみるのも素敵です。

型紙をプリントアウトしてハンドメイドを楽しんでください。

材料(タッセル1本分)

材料ですが、1本分で表示しております。2本分の場合、2倍分をご用意ください。

  • 生地 … 37cm×18cm
  • ひも … 12cmを2本

今回は、ジャガード織りの「リュクス ブラウン」を使ってご説明いたします。

縫い代は1cmで書いていますが、ミシンに自信のない時はもう2cmでも大丈夫です。

内側の点線が仕上り線です。このサイズでカーテンタッセルが出来上がります。

①型紙に合わせて生地をカットします。

②仕上り線に合わせて生地を折り、アイロンを掛けます。

アイロンをかけたところが仕上り線に影響するので、丁寧に仕上げてください。

③外表で半分に折りアイロンで形を整え、待ち針でとめます。

両端に、同じ位置になるように紐を待ち針でとめます。

端から3~5mmくらいの部分をミシンで縫えば完成です!

紐の部分は抜けないよう2~3回の返し縫をしてください。

この作り方だとミシンをかけるのは1回だけで済みますし、アイロンで形を整えているので失敗しにくいです。

ぜひ、おためしください!

満天カーテンの職人さんは、マチ針なしで縫っています。端の「わ」の部分から縫い始めます。返し縫は3回しています。

印もなにもないのに、均等な幅で一気に縫い上げていきます。

反対の端に紐を差し込み、こちらも返し縫を3回して完成です。

1本のカーテンタッセルを縫い終わるまでにかかった時間は、ほんの十数秒!!職人技です!あまりにも早すぎて、撮った写真はブレ気味ですがご容赦ください。

カーテンタッセルはとても簡単にハンドメイドできます。世界でたった一つのオリジナルを楽しんでいただけたら幸いです。

満天カーテンでは、厚地カーテンに同じ柄のカーテンタッセルをお付けしております。同柄とハンドメイドのカーテンタッセル。その日の気分や季節によって楽しんでみてください。