コラム

2020.03.10Tuesday

美しいジャガードカーテンで高級感のあるお部屋作り

今、人気のジャガードカーテンの魅力に迫る!

カーテンを見た時に、その生地に触れてみてウットリしたことはありませんか?
カーテンのデザインは、生地の製造方法やプリント方法などによって変わります。
生地の中でも高級感で目を引くのが「ジャガード生地」です。
今回は、ジャガード生地の魅力についてご紹介したいと思います。

ジャガード生地とは?

ジャガード生地とは、デザインが浮き上がるように模様を織り込んだ生地の事を言います。
繊細で立体的に織り上げる為、陰影が出るので柄が浮き上がっているように見えます。プリント生地や平織りの生地に比べると高級感があるのが特徴です。

カーテンだけでなくジャガード生地は様々なアイテムに使用されています。
世界的高級ブランドのバッグやネクタイなどもジャガード生地ですし、スポーツチームなどのチームタオルもジャガード生地です。
気が付かなかっただけで、身近なところでジャガード生地は使われています。

ジャガード生地の生みの親

フランスの発明家であるジョゼフ・マリー・ジャカール氏が開発した「ジャカード織機」で作られることから、ジャガード織りと呼ばれるようになりました。
この「ジャカード織機」はなんと!パンチカードの先祖となる技術を使用したもので、現代社会とは切っても切れないコンピュータ技術の起源ともなった大発明だそうです。
パンチカードとは、情報を厚手の紙に穴を開けることによって保存したり、読み込ませたりする記憶媒体の事です。二進法といえば分かりやすいでしょうか。

ジャガード織機を発明するきっかけが、「ドローボーイ」と呼ばれる工場で働く児童を労働から解放したかったと知り心が温まりました。(しかし、その結果は、ジャカール氏の思い描いていた未来とは異なってはいたようですが・・・)

ジャガードの織り方

織り方は、デザインに沿って紋紙(もんがみ/パンチカードの事です)を作成し、情報に従って織っていきます。紋紙には穴のあいている部分とあいていない部分があり、その情報を機械が読み取って布を織っていくという仕組みです。

縦糸と横糸が交互に重なり合って生地は編み上げられていきますが、その重なり方を紋紙の情報をもとに不規則に編み上げた生地がジャガード生地です。

縦糸と横糸を交互に織り上げると「平織り」と呼ばれる生地になります。一般的なプリントカーテンに使用される生地はこちらの平織りがほとんどです。

平織り生地は縦糸と横糸が交互に重なり合って生地は編み上げられていきますが、その重なり方を紋紙の情報をもとに不規則に編み上げた生地がジャガード生地です。

例えとして簡単に書いてみましたが、上の画像のように織り上げた場合は、平織りと比べて大きく印象が変わります。

糸を染色したり、糸の材質そのものを変えてみたり、ジャガード織りと言っても様々な織り方があるので、ご興味を持たれた方は是非、探してみてくださいね。


手作業で織り上げる工程を動画で見つけましたが、その作業も職人さんの技が光っています。素晴らしいです!

織り上げる工程も凄いのですが、個人的には紋紙に穴を開けている職人さんの手さばきに目を奪われてしまいました。何もないところから文様を作り出す、正に 素晴らしい職人技ですね。

ジャガードカーテン

縦糸と横糸の組合せだけなのに、花文様から幾何学文様まで繊細で複雑な柄を表現してくれます。柄が全体にちりばめられたジャガードカーテンは高級感があり、また重厚で迫力があります。

個人的には一番好きなジャガードカーテンですが、織り方によって光を反射し輝いて見える生地があります。

上記の写真はブラウン一色の糸で織り上げているジャガードカーテンですが、角度によって織り地が光り大輪のバラが美しく浮かび上がりゴージャスです。

キラキラ光るわけではなく控えめにしっとりと浮かぶ柄は意外と圧迫感はありません。革張りのソファーやヴィンテージ家具に似合いそうですね。

カーテン生地としては古典的なツタ柄や幾何学文様のジャガード生地がメインでしたが、年々向上する技術のおかげで今までにないジャガードカーテンが誕生しています。プリントカーテンでは出せない高級感が人気です。

どの窓を飾っても素敵ですが、お客様の目にとまることが多い玄関やリビングに、ジャガード生地のカーテンはピッタリだと思います。

ジャガード織り+プリント

ジャガード生地についてご紹介させて頂きましたが、最近ではジャガード生地にプリントをプラスしたカーテンが人気です。

中でも、ジャガード生地に大きめな水彩花柄をプリントしたカーテンは、エレガントな雰囲気をお好きな方におススメです。

また、逆に小さめの花柄プリントは、かわいい系インテリアにピッタリ合います。

今年のトレンドカラーは昨年に引き続きベージュやブラウンなどの落ち着いた色合いですが、グリーンも加わりました。これからの季節にピッタリのグリーンのカーテンはお部屋を爽やかな印象に変えてくれると思います。

ジャガードカーテンについてご紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

カーテン選びに迷っている方や、プリントカーテンでは物足りないとお考えの方の参考になれば幸いです。

満天カーテンでは新作のジャガード生地や、ジャガード生地にプリントをプラスした新柄をご用意しております。 どうぞお気軽にサンプル請求をご利用ください。