コラム

2022.02.25Friday

部屋をおしゃれに見せたいならベージュのカーテンがおすすめ

部屋をおしゃれに見せたい場合は、ベージュ系のカーテンを選ぶと、部屋がすっきりしておしゃれな印象に見えると言われることが多いです。

今回の記事では、ベージュ系のカーテンを使って部屋をおしゃれに見せるポイントや、ベージュ系の中でもおしゃれに見えるカーテンについてご紹介させていただきます。

ベージュのカーテンでおしゃれに見せるポイント

ベージュ系のカーテンを使って部屋をおしゃれに見せるポイントは、以下の3つです。

■ベージュの濃さを意識する

■部屋のインテリアと色を合わせる

■アクセントカラーを取り入れてメリハリをつける

ベージュの濃さを意識する

ベージュ系のカーテンを選ぶ際には、ベージュの濃さに注目することが重要です。

ただ、ベージュと言っても、肌色に近いものから光を通しにくい明度の濃いベージュまでさまざまです。

ベージュには一般的に以下の3つの種類がございます。

■ベージュ

■ライトベージュ

■ダークベージュ

ベージュは赤みが混ざっており、全体的に明度が低い色です。

一方、ライトベージュは明度の高いベージュのことで、部屋全体を柔らかな印象に見せることが可能です。

そのため、部屋をおしゃれに、爽やかに見せたい場合はライトベージュがおすすめです。

ダークベージュは部屋をスッキリとした印象を与えてくれるので、落ち着いた雰囲気にしたい方におススメしたい色です。

お部屋のインテリアと色を合わせる

どの色のでも同じことが言えますが、お部屋のインテリアとカーテンは色やトーンを合わせることがポイントです。

日本の場合、お部屋の床はフローリングが多く、一般的なフローリング材は汚れや傷が目立ちにくいダークベージュ系の色が多いです。

そのため、お部屋のイメージをシンプルにまとめたい方には、床材と同じダークベージュ系のカーテンにする事をおススメいたします。

明るめのベージュ系がお好みの方は、ラグなどの面積の広いインテリアをカーテンと揃えましょう。

ソファのカバーやベッドスプレッドなどをカーテンと同じライトベージュを使うことで、お部屋全体に統一感が生まれ明るい印象になります。

アクセントカラーを取り入れてメリハリをつける

前述したように、お部屋のインテリアと色を合わせることも大切ですが、お部屋全体をベージュにまとめたお部屋は「無難」、「変わり映えがしない」という印象を与えがちです。

そのような際に、お部屋にメリハリをつけるアクセントカラーとなる小物を置く事をおススメいたします。

ベージュと相性の良い、ホワイト、ブルー、グレーなどのクッションや観葉植物などを取り入れることで、お部屋全体をメリハリのある空間に仕上げる事が可能です。

ベージュのカーテンがおすすめの人とは?

ベージュのカーテンがおすすめなのは、物を置かないミニマリスト(必要最小限の物だけで暮らす人)のような人でございます。

ベージュのカーテンを利用して光を取り入れることで部屋をすっきりした印象に見せることができます。

一方で、部屋全体がすっきりした印象にも関わらず、部屋の中に物が散乱しているとギャップで見た目以上に部屋が汚く見えてしまう場合がございます。

そのため、部屋を常に綺麗にしておくのが好きな人、もしくは家具をあまり置かない人はベージュ系のカーテンを利用するのがおすすめでしょう。

おすすめのベージュカーテン3選

おすすめのベージュ系のカーテンは以下の3つです。

■「カレン」ベージュ

■「アシメ」ベージュ

■「ケティ」サンドベージュ

「カレン」ベージュ

商品ページ:https://manten-curtain.com/fs/manten/dr-karen-be

「カレン」ベージュは、ベージュをメインにしたカーテンです。

しかし、無地調ではなく、模様が入っているので部屋全体に柔らかい印象を与えることが可能でございます。

「アシメ」ベージュ

商品ページ:https://manten-curtain.com/fs/manten/dr-asyme-be

「アシメ」ベージュは、ベージュ・ライトベージュ・ダークベージュ・白の4つの色を使ったカーテンです。

通常のカーテンと比較して、デザイン性が高いので、うまく部屋と合わせられないと思われる方も多くいらっしゃると思います。

しかし、​​「アシメ」ベージュの場合は1つで部屋全体の方向性を決めることができ、センスに自信がない人にもおすすめのカーテンでございます。

「ロッド」サンドベージュ

商品ページ:https://manten-curtain.com/fs/manten/dr-rod-sab

「ロッド」サンドベージュは、ダークベージュとベージュの間の色で、明度が低いのが特徴でございます。

「ロッド」サンドベージュは、部屋を落ち着いた雰囲気に見せたい人に、おすすめのカーテンです。

まとめ

ベージュ系のカーテンを使うことで、部屋をおしゃれに見せることが可能でございます。

ベージュ系のカーテンを使用する際は、「ベージュ」、「ライトベージュ」、「ダークベージュ」の3つの種類の特徴に気をつけるようにしましょう。

 

■ベージュ系カーテン一覧↓↓

https://manten-curtain.com/fs/manten/GoodsSearchList.html?keyword=%83x%81%5B%83W%83%85

 

■カーテン一覧↓↓

https://manten-curtain.com/fs/manten/GoodsSearchList.html?keyword=