特集

2020.08.02Sunday

カーテンで節電効果!夏は涼しく冬温かい!

カーテンと言えば、遮光性・遮蔽性が真っ先に頭に浮かんでくるかと思います。
しかしながら昨今のカーテンは、それ以外の多様な機能性に飛んだものが数多くで揃っています。

今回の特集記事では、そんなカーテンの中から「断熱カーテン」をピックアップ。
カーテンの断熱機能がもたらす、節電効果を紹介させていただきます。

こちらもオススメ「真夏の救世主!断熱機能カーテン&断熱機能カーテン!」

「断熱カーテン」とは?

断熱カーテンとは読んで字のごとく、熱を断つカーテンのこと。
カーテン生地を数層に重ねることで生み出される空気の層。これが熱の移動を妨げ、高い断熱性能を生み出します。

断熱カーテンがもたらす節電効果とは?

前述の通り、断熱カーテンは熱の移動を妨げてくれます。
夏場は外部からの熱の流入を抑え、冬場は室内の熱の流出を防ぐことで、エアコンの消費電力を抑えてくれます。これが節電効果へとつながっていきます。

選ぶならどんなカーテン?

基本的には前述で説明したとおり、生地を数層に重ねた遮光カーテン(遮光等級が高いほど○)や、生地に特殊なコーティングを施した完全遮光のカーテンがおすすめです。

節電に大きく貢献! 1億円カーテンの断熱・保温効果!!

ではカーテンをカーテンを設置することで、具体的にどれくらいの断熱・保温効果が得られるのか?
ここでは満天カーテンがお届けする「1億円カーテン」を元に、日本繊維製品品質技術センターで行われた検査結果から、その断熱効果を紹介いたします!

断熱効果 約51%!

満天カーテンがお届けする1億円カーテンは、夏場の窓から侵入する強い直射日光熱(お部屋の室温を上げる熱源。暑さを感じる熱源)を、およそ57%カットしますので、お部屋の温度上昇を約57%抑えます!

保温効果 約31%!

また、冬場の窓から逃げる暖かな空気(お部屋の湿原を下げる暖気の漏れ)を、31%カットしますので、お部屋の温度低下を約31%防いでくれます!

このように1億円カーテンは室内の温度変化を抑え、冷暖房効果をアップ! 室内を快適に、節電効果に大きく貢献します!